UPHEARTの想い

私達の、どうして飲食サービス業をやるのだろう?誰のために飲食サービス業をやるのだろう?の質問に対しての答えです。
飲食店は毎日がスタートでゴールです。すべてのお客様に笑顔をもらうことが毎日のゴールです。
そのゴールのために、毎日スタート準備を万全にするのです。

ミッション

料理、サービス、清潔感、すべてにおいて一番大事な人をおもてなしできる状態である事大切な人がいつ来ても恥ずかしくない店にしているか
飲食サービス店が文化になること地域に必要とされる飲食場所になること

スローガン

向上心

代表ごあいさつ

当社は2004年6月に、大切な人をもてなすには「本当に自分が責任を持てる食材を使わなくてはだめなんだ!なぜ周りの飲食店はそういった食材を使わないのか!」と感じ、無農薬野菜を軸とした飲食店「Vegiya」がスタートしました。

当時、大切な人をもてなすには、どんな食材であるべきかを考え、農家を回り、漁港を回り、そして地元の調味料メーカーにも足を運び、いろいろ研究をしました。その時、特に衝撃を受けたのが、無農薬野菜でした。ほんとに旨かったです。そして、今でも「うまい」という思いはかわりません。当時、無農薬野菜を使っている飲食店などほとんどなく、農家さんにも、心配をおかけしました。

当社では、提供野菜の95%の割合で無農薬野菜を使っております。調味料もオーガニック、お魚も、ほぼ天然ものです。無農薬野菜は扱いが非常に面倒です。野菜は泥だらけ、虫がついていないかすべて洗い、端境期には種類が激減します。化学調味料も一切つかいません。しかし、当社は、すべてのお店において考え方、作業は変えません。

私は当社の飲食サービスが、「文化」に成長することが当社にとっての使命だと感じております。当社にとって「文化」とは、まだまだ知られていない、無農薬野菜やオーガニックの素材を飲食の形に変えて伝える事。そして、長きにわたり、地域の人たちに必要とされ、また、農家の方々、生産者の方々、そして、その他の業者の方々に必要とされることだと考えます。

まだまだ、創業から数年のひよこ会社でございます。毎日勉強の連続でございます。今後、一層の努力をしてまいりたいと思います。何卒よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 河西弘之

会社概要

事業名 アップハートグループ
(有限会社アップハート・株式会社オーガニックカルチャー)
事業内容 飲食サービス業・食品製造業
住所 総務・営業企画部 静岡県浜松市中区田町329-20 2F
東京事務所 東京都北区王子2-16-16 2F
連絡先 会社概要
設立 平成16年4月
資本金 300万円
従業員 150人(パート・アルバイトも含む)
代表取締役 河西 弘之
取引銀行 浜松信用金庫
静岡銀行
商工組合中央金庫
静清信用金庫
遠州信用金庫

会社沿革

2004年6月 浜松市中区旭町プレスタワーB1「cafe&diningVegiya』オープン
2005年12月 浜松市中区砂山町に『natural dining ぜん』オープン
2007年10月 浜松市中区田町に『和cafe&I・ZA・KA・YAなの蔵』オープン
2009年4月 浜松市に独立応援店舗『柚右衛門』オープン
2009年7月 浜松市中区鍛治町に『AGRI』オープン
2010年12月 浜松市中区田町に『Café+Restaurantbar RIZO』をオープン
2011年11月 静岡市葵区追手町に『べじくら』をオープン
2012年10月 静岡市葵区紺屋町に『organico』をオープン
2014年2月 浜松市中区板屋町に『板屋町麦酒屋』『イヤマチカフェ』をオープン
2014年6月 静岡市駿河区南町に『みぜん』をオープン
2015年9月 浜松市に業務委託店『浜風』をオープン
2017年2月 東京都北区王子に「おうじバル」をオープン